桐野夏生さんを好きになったキッカケ

 

お気に入りの作家は桐野夏生さん。
初めて桐野夏生さんの作品に出会ったのは大学生の時でした。
大学の講義の一環で、本を読んでレポートを書くことになったのです。
いくつかの本から選ぶ形式だったので、その中からリアルワールドという本を選択しました。
普段本を読まない私は、最初レポートのために本を読むのが億劫だったんですよね。
でもリアルワールドは学生向きの内容でもあって、一日で読むことができました。
それから桐野夏生に興味を持つようになり、他の本にも目を通すようになったんです。
私のお気に入りはグロテスク。
この本は女性ならきっと共感できる部分が多いと思います。
後味はスッキリしませんが、そこがまた良いのです。